資産公開10/04、懐具合が気になる

 42才のリアルとして資産を公開してみる。

元本 : 5,362,455円
資産 : 5,876,221円 (先週差分 +599,806)

口座銘柄評価額評価損益
特定口座eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)1,703,468円+213,984円
特定口座iFreeレバレッジ NASDAQ1003,065,591円+215,592円
つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式インデックス625,236円+60,836円
つみたてNISAeMAXIS Slim 新興国株式インデックス481,926円+23,354円

 金額的にどうなんだろ。あるのかないのか。上記以外に現金と勤めている会社の持株会の株式があって、実際の合計は1,000万円程度になる。

 下世話な話、他人の懐具合は気になるものだ。僕は人よりお金を持っているのだろうか、同世代と比べてどうだろうか、老後資金で2,000万円とかニュースになったけど大丈夫だろうか。

 でちょっと調べてみる。金融広報中央委員会が令和元年に行った 『家計と金融行動に関する世論調査』によると、40代の金融資産保有額は以下だそうな。

平均値中央値
独身564万円50万円
既婚694万円365万円

 このブログを見るような方に平均値と中央値の違いを説明する必要はないので省略するが、独身の中央値が50万円ってのはものすごい数字だ。50万円とか月給じゃん。一ヶ月生きていけないじゃん。

 僕自身、お金に関してはたくさんの失敗をしてきた。宵越しの金を持たないと言い張ったり、FXでブイブイ言わせたり、サブプライム・リーマンショックが直撃しゼロになったり、諸事情で引っ越しを繰り返したりして、まじめに資産形成を意識しだしたのは40歳くらいから。このあたりを一気に語るのはしんどいのでチマチマと失敗から学んだことでも文章化しておこうと思う。

おわり。